ナットウキナーゼのサプリを飲んだ口コミ

ナットウキナーゼのサプリを飲んだ口コミを紹介します。

血栓予防に納豆よりナットウキナーゼ

2016年01月31日 16時07分

004_7.jpg日本人の食生活にはすぐれものの食材がたっぷりあります。

里いもや納豆のようにねばねばしているものがいいとか、酢には血液をサラサラにする成分があるとか、味噌汁の味噌には大豆由来のイソフラボンが含まれているとか、発酵食品には酵素が含まれているとか、いろいろあります。

朝はパン食より米食のほうがいいと言われる原因も、そうした優れものの食材が多く使われるからだと言います。先ほども書きましたが、その最も優秀な電灯食品のひとつに納豆があります。

納豆は煮大豆を納豆菌が発酵させることでできる食べ物ですが、この納豆のねばねばに含まれる蛋白質分解酵素ナットウキナーゼは、発酵段階で生成されています。

このナットウキナーゼは血栓の主成分であるフィブリンに直接働きかけ、体内の血栓溶解酵素を活性化したり、溶解酵素を作り出す組織を増大させる働きがあるなどが研究結果からわかってきています。

しかし、納豆には、ナットウキナーゼのほかに血液凝固を促進するビタミンK2も含まれています。

そのため、納豆を食べるよりは、ナットウキナーゼのサプリメントのほうが効果的だと知って嬉しかったです。

さらに、血栓は夜中にできるものらしいので、夕食後や就寝前に摂取するようにしています。